女性が求める「理想のペニス」のサイズや形は?まとめ

日本人は今もそうですが、昔からランキングを付けるのが好きなようです。江戸時代に出版された『子種蒔』や『女大楽宝開』という本には、女性が喜ぶペニスのランキングが書かれていました。

今回は、男性が気になる「女性の求めるペニス」について解説していきたいと思います。あなたのペニスははたして女性の求めるペニスなのでしょうか?

 

女性の喜ぶペニスの長さについて

日本人のペニスの平均は勃起時に13.5cmです。

しかし、女性が喜ぶペニスの長さというのは、16cm18cmとなっています。もちろん、しっかりと前戯をすれば女性の膣は収縮を起こして下がってきますので13.5cmであっても、女性がもっとも感じる性感帯であるボルチオをペニスで刺激することは可能ですが、やはり大きい方が、短小ペニスよりもボルチオをペニスで愛撫することができるので、女性としては16cm18cmあった方がいいのでしょう。

 

女性の喜ぶ太さ

日本人の平均的な太さは勃起時に外周約11cmです。

太さに関してですが、女性としては実はそこまで重視していません。もちろん、錐のように細いペニスや、丸太のように太いペニスよりも、自分の膣内にジャストフィットする太さのペニスを好みます

そのため、女性の好むペニスサイズというのは、個人個人で異なり平均的なサイズかつ、膣内にきちんと密着するタイプというのが一番好まれると考えます。太すぎると記憶には残りますが、それが原因でセックスが嫌いになるという女性も多々います。

 

ペニスの硬さ

日本人は、勃起をすると日本刀のように反りを持ったペニスになります。ちなみに、日本人は白人や黒人とペニスの硬さを比較すると、圧倒的に硬いのです。ちなみに、世界的にみても1位、2位を争うくらいの硬さを持っています。

硬さについては、女性の多くが重要と考えています。なぜなら、ペニスが硬く反っているということは、それだけ自分に魅力を感じてくれているからであると考えるからです。つまり、どのくらい男性が興奮しているのか、ペニスの硬さや反りによって女性は判断しているので、硬く反りかえっている方が女性としては嬉しいペニスであるといえます。

 

女子の喜ぶペニスの形

女性が好むのはカリが大きくマツタケのような形をしたペニスです。女性としては、ペニスが太いというよりはカリが大きいのかという点の方が重要です。カリが大きければそれだけ、ペニスで膣内に刺激を与えることができるから、気持ちよくなってしまうわけです。

太いだけのペニスは繰り返しますが痛いだけなので、細くてもカリがし大きいペニスであれば、女性の膣内をうまく刺激することができるので女性としては満足度の高いセックスをすることができます。

つまり、亀頭やカリがきちんと成長しているペニスというのが重要なわけです。亀頭やカリを成長させるために重要なのは包茎ではないことです。

仮性包茎でも、常に包皮で亀頭を覆っているよりは、常に亀頭が露出している方が、亀頭は育ちます。また、常に包皮で亀頭がおおわれている場合、そのペニスは清潔ではありません。

女性はペニスに清潔さを求めます。男性もニオイの強い女性器というのは嫌ですよね。それと同じで女性も不潔なペニスというのはとても嫌なのです。もし、フェラチオを依頼しようものなら、女性はニオイのせいでセックスを楽しむことができないでしょう。

汚いペニスにフェラチオを要求するのは、女性からしては虐待に等しい苦痛な行為です。そのため、ある意味では清潔なペニスというのがなによりも重要であることを忘れてはいけません。そのためには、なるべくは包茎を解消させておくことが重要といえます。

 

余談:子種蒔と女大楽宝開

温故知新ではありませんが、江戸時代の女性が満足するペニスもついでに紹介をします。

『子種蒔』には“一黒、二雁高、三反、四鉄砲、五麩、六白、七錐、八長、九大、十小

これが、江戸時代の女性が満足するペニスの1位から10位です。

1位と6位に関してはペニスのサイズではなく、ペニスの「色」です。白というのはそこまで女性経験のない若いペニスであり、1位の「黒」は女性経験が豊富な中年男性のペニスということです。

まず、最下位は「小」つまり短小は江戸時代の女性からしても満足することのできないペニスというわけだったようです。

8位は長く、9位は大きいペニスとなっています。男性としては、大きくて長いペニスの方がいいのではないのか!?となりますが、前述したように太いだけのペニスというのは女性にとっては苦痛なだけです。そのため、大きいペニスは9位です。

長いのが8位というのは、女性がフェラしにくいという理由でこの順位となったようです。過ぎたるは及ばざるがごとしだそうです。また、昔は今のように大きく口を開けるのがはしたないとされていたので、仕方ないかと。

そして7位は「錐(きり)」細いペニスです。細いペニスは昔から人気が無かったようですね。

そして、4位と5位はペニスの硬さについて紹介しているようです。5位の「麩」というのは、柔らかいペニス。4位の「鉄砲」。筒の用なペニスの柔らかさが良かったようですね。

3位は「反り」です。今も昔も勃起して硬く反ったペニスが女性は大好き! 最後の2位が「雁高」とはペニスのカリが大きい方が、良いというわけです。

『女大楽宝開』の方は“一麩、二雁、三反、四傘、五赤銅、六白、七木、八太、九長、十すぼえ”となります。

10位の「すぼえ」というのは、包茎のことです。包茎ペニスは今も昔も嫌われています。きっと不潔だからでしょう。8位は太いペニスです。太すぎるペニスはやっぱり不評のようです。

4位の傘はペニスの形のことでしょう。つまり、カリが大きいペニスが好きということです。そして、

また、注目すべきは2位と3位が『子種蒔』と同じであるという点です。

ここから、江戸時代の女性の理想的なペニスと現在の女性の理想のペニスには変わりがなく、カリが大きく硬く反りかえったペニスに女性はどうしようもなく魅力を感じてしまうようですね。

ただ、長さに関しては現在では長いペニスの方が好まれていますので、この点は異なりますね。

 

女性は硬く反りかえった大きいペニスが好き!

長さや太さの理想は女性により多少異なりますが、どの女性も小さく細いペニスというのはNGを出しています。

長さについては、男性の平均サイズよりも大きいサイズを女性は好む傾向があります

また、カリの大きなペニスというのは、今も昔も女性は大好きなペニスであることは間違いがありません。

そして、硬く反りかえったペニスというものに、女性はどうしようもない魅力を感じてしまうようですね。

 

女性が満足する、ペニスにするにはどうすればいいのか?

女性が満足するペニスサイズは長く、硬く反りかえったカリの大きなペニスというわけです。このようなペニスにする方法はいくつかあります。

まずは、ペニス増大器具です。

ペニス増大器具はペニスを牽引して長くする器具ですが、ペニスを引っ張っていれば伸びるだろうという原理で開発された器具です。

しかし、この器具を利用してしまうと女性が喜ぶ反りがなくなってしまう可能性があります。また、効果のほどはそこまで高くありません。

次に、手術です。

手術といってもメスを使い切開するものではありません。ヒアルロン酸をペニスに注射してペニスを大きくするのです。高価ですが確実な効果が期待できます。

ただ、ヒアルロン酸は時間経過とともに体内に吸収されてしまいますし、なにより、技術が未熟な医師がおこなうと壊死をする危険があることです。壊死してしまったら、ペニスを切断するしかありません。この点は注意が必要ですが、最短で効果を実感できます。

そして、最後の方法はペニス増大サプリです。

これは男性ホルモンの生成、分泌を助ける栄養素や血流を良くするL-シトルリン・L-アルギニンなどが凝縮されたサプリメントを服用し続けることでペニスを大きくしていくものです。

即効性がないのですが、最低3ヶ月続けることペニスの成長が始まります。その上、精力も戻ってきますので、健康維持にも効果があります。

ただ、偽物が多くあり、変なものや成分量を誤魔化したものが出回っている点は注意が必要です。効果がないのに飲み続けるはめになってしまいます。

しかし、3つの中ではリスクが少なく、手間暇がかからないので、増大サプリのランキングから選べば問題ないかと思います。

案件比較記事のリンク